快適な環境を創造するプロ集団 DAITO
塗料・防水・塗装用品販売 大東油脂株式会社
ホームへ戻る   プライバシーポリシー
新着情報
新着情報
企業情報
大東油脂のスタイル
製品紹介
アクセス
お問合せ
アスベスト対策商品
環境対応商品
新着情報
「新着情報」indexへ戻る
塗料と塗装の安全のはなし
 二酸化炭素の放出量を削減すべく京都議定書で世界各国が取り組む決議が採択されました。
 わが塗料業界でもヒートアイランド現象の緩和を目的とした高反射率塗料(遮熱塗料)が開発され各種の屋根に塗装することで室内への熱の侵入を抑えエアコンなどの空調設備の省エネ効果を発揮します。
 当社では昨年より遮熱塗料の実績データ資料の集積・整理及び皆様方の要望される資料の作成を始めておりますので、どうか遮熱塗料の製品価格及び施工価格、その効力などお気軽にお問い合わせください。
室内環境の安全のために「F☆☆☆☆」マークの塗料を選びましょう。
  太陽光線を反射し、熱を遮る。
室内の温度を押さえ、快適な環境を実現します。
   
 屋根の表面に直射日光が当たると熱となり、屋根の温度が急激に上昇するとともに、屋内も暑くなり、たいへん不快な環境になります。日本特殊塗料では、その温度上昇を抑えるために次世代航空機(SST)用塗料の最新技術を応用し、太陽光線に対する抜群の反射率と熱放射率に優れた遮熱塗料「パラサーモ」を開発しました。この「パラサーモ」は、屋根の表面温度を従来の屋根用塗料と比較し”15〜20℃”も低減させることに成功した画期的な屋根用遮熱塗料です。
  このように熱を遮ります --- 『パラサーモ』の遮熱メカニズム
@通常の塗膜では、太陽光スペクトルのうち、とくに熱作用の高い近赤外線を吸収するため温度上昇が大きいのに対し、パラサーモは配合された特殊熱反射顔料や特殊セラミックが、熱作用の高い近赤外線を効率よく反射・散乱し、太陽熱の吸収を防ぎます。
Aパラサーモでは、塗膜にいったん吸収された熱を特殊セラミックの働きにより熱放射します。
Bこれらの複合作用により、高い遮熱性能を実現しています。
  優れた遮熱性を発揮
 太陽光に対する反射率の優れた着色顔料と、熱放射率に優れたセラミックを採用することで、抜群の遮熱性能を高めることを可能にしました。各種の屋根(鋼板屋根、トタン屋根、新生瓦、波形ストレートなど)に塗装することで室内への熱の侵入を遮断し、室内温度の上昇を抑えることができます。エアコンなどの空調設備の省エネ効果に抜群の性能を発揮します。
夏の晴天時、測定ボックスを屋上に設置し、パラサーモのブラックを塗装した塗坂の裏面温度は、市販品では最高温度が80℃に達するのに対し、パラサーモでは65℃で、15℃の差が認められました。また、ボックスの内部温度は、市販品では最高60℃近くに達するのに対し、パラサーモは50℃で、約10℃の遮熱効果が認められました。
グレーを塗装した塗坂を室内でランプ照射し、裏面温度を測定しました。市販の通常塗料では35分後に最高温度が78℃に達するのに対し、パラサーモは57℃で、21℃の差が認められました。パラサーモは、市販品の通常塗料に比べて遮熱効果が高いといえます。
ページトップへ戻る
ホームへ戻る   プライバシーポリシー
  〒553-0005 大阪市福島区野田2丁目6番11号 TEL(06)6462-8061 FAX(06)6462-8064
  Copyright(c)2006 DAITOYUSHI co.,Ltd All rights reserved.